AKRON エラスティックショックバット
今まで掛からなかったショートバイトも見事に解消
エリアの釣りもシビアな状況下では、引っ張りの釣りにおいて手元に「コツン」というアタリだけを感じるだけのショートバイトが多くなります。また、インジケーターの釣りでもティペットが細くないとフライを口にしないマスもいます。そんな中で釣果を上げるための新しいアイテム、それがこのクリアーカラーの伸びるショックリーダーである、エラスティックショックバット(ESB)です。

高感度なタックルは魚に違和感を与えている事実は意外と気が付かれていないものです。リトリーブの釣りにおいて「コツン」とショートバイトが多くなかなかフッキング出来ないのは、伸びのないラインシステムに原因がある場合が多々あります。ESBを使用する事でラインの張りを軽減し、魚は違和感を覚える事無くフライをより長い時間、口にしたままとなりフッキングに持ち込むことができるのです。

また、同じフライを使用した場合ティペットが細ければ細いほど違和感なくスレた魚も口を使います。しかし細いティペットではやり取りの間に切れる心配が出てきます。そんな時ESBは適度な伸びで魚の急激な動きを吸収してくれますので、細いティペットでも安心してやり取りが出来ます。インジケーターの釣りでは不意に出たアタリに過敏に反応してついつい大合わせになってしまい、ティペット切れしてしまう事もありますが、ESBを使うと合わせ切れが大幅に減ります。
使用方法は簡単。フライラインとリーダーの間にエラスティックショックバットを取り付けるだけです。結節方法も簡単。解説図付きです。

・今までより細糸が使える
・違和感なく食わせる
・あわせ切れしにくい
・不意の大物にも楽々対応

エラスティックショックバットは今までのフライフィッシングの常識を覆します。
数 量 
   
 AKRON エラスティックショックバット  600円